トリプルビー

トリプルビーに含まれる成分は、本当に安心して摂取できるものなのでしょうか?

こちらでは、トリプルビーの安全性について詳しく調べた情報をご提供いたします。

気になる成分や、アレルギーの危険性がある成分についてもご紹介するので、トリプルビーを安心して摂取したいという方は、ぜひご覧ください。

1 トリプルビーに含まれる全成分

まずは、トリプルビーに含まれる全成分をご紹介します。

成分
クレアチンモノハイドレート、HMBカルシウム、コエンザイムQ10、αリポ酸、L-カルニチンフマル酸塩、L-オルニチン塩酸塩、大豆抽出物(イソフラボン含有)、黒胡椒抽出物、イナゴ豆抽出物、デキストリン、チキンエキス、ブラックジンジャー抽出物、フィッシュコラーゲン(ゼラチンを含む)、エラスチン(魚由来)、豚胎盤抽出物/トレハロース、ビタミンC、クエン酸、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、L-ロイシン、L-バリン、L-イソロイシン、L-リジン塩酸塩、L-メチオニン、L-フェニルアラニン、L-トレオニン、L-ヒスチジン、L-トリプトファン、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンD、L-アルギニン、葉酸、シクロデキストリン、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンB12

左から順に、含まれる量が多い成分です。

いくつかピックアップしてみました。

 

クレアチンモノハイドレート

クレアチンは、身体能力や運動パフォーマンスの向上、筋肉の増量といった効果を期待できる成分です。そのクレアチンの特定の形態が、クレアチンモノハイドレートです。効率的かつ安全に体内に吸収されるため、さまざまな栄養補助食品に使用されています。

 

HMBカルシウム

疲れにくい丈夫な体を作るには、筋肉の維持が欠かせません。その筋肉の維持力をサポートしてくれるのが、HMBカルシウムです。HMBは厚生労働大臣も推奨している成分で、私たち人間の体内でも作られる成分です。そのため安全性が高く、安心して摂取することができます。

 

・コエンザイムQ10

コエンザイムQ10には、「美容効果」「疲労回復効果」「健康効果」があると言われています。肉類や魚介類など、普段口にする食材にも含まれている成分なので、こちらも安心して摂取することができるでしょう。

2 アレルギーや副作用のある成分は入ってる?

トリプルビーには、アレルギーや副作用の危険性がある成分は含まれていないようです。

しかし、ここで1つだけ注意しておきたい点があります。

トリプルビーを飲む際は、必ず目安量を守るという点です。

すぐに効果を実感したいからといって、たくさんの量を摂取してしまうと、肝臓に負荷がかかる恐れがあります。

また、ガブ飲みはロイシンの過剰摂取を招き、それによる副作用が発生する恐れがあるので注意しましょう。

免疫力の低下や体重の減少を招く恐れがあるので、必ず目安量は守ってください。

3 アレルギーや副作用の心配なく飲めた人の声

トリプルビーには、アレルギーや副作用の心配なく飲めたという口コミがたくさんありました。

  • ポカポカして運動時に汗をたくさんかいた
  • 気になるお肉が引き締まってきた
  • ダイエットの効果がアップした
  • 周りから綺麗になったと言われるようになった

このように、トリプルビーで嬉しい効果を実感したという口コミはたくさんあります。

人生が180度変わったようだと喜びの声もありましたよ♪

4 トリプルビーのまとめ

トリプルビー_副作用まとめ

トリプルビーは、目安量を守れば副作用の心配なく摂取できるサプリメントのようです。

筋肉の増量や維持、美容効果や健康効果といった嬉しいサポートも得られます。

ダイエットを頑張る女性の味方となってくれるサプリメントと言えますね♪

おすすめの記事